部下に秘められた可能性を感じて

 女社会と言われる程の職場で働いている女性は、他の女性を圧倒するくらいの実力者になることを目標にしていることでしょう。自分には類稀なる女子力が備わっているはずだと信じていて、女性の中の女性だと言える程に輝きたいのです。自身の人間力を磨くのは他ならぬ自分自身だと思っているのが窺えて、忙しい日々の日常を送っていてもスキルアップに余念がありません。

 昇進を果たして部下を持つようになった女性は、部下が一人立ちできるようにしっかり指導することに努めていきます。部下への徹底した指導をすることが上司の務めだと感じていて、部下を貴重な戦力だと意識しているのです。今の職場での地位が高いため、その地位に相応しい人物であり続けることを心掛けています。部下を見守り育てたい気持ちを強く抱いていて、部下に隠された力を引き出すことを重要な役割だと感じているのです。

 部下がめきめき実力を上げていることを肌身に感じた女性上司は、部下には著しい程の自己発展の可能性があると思っていることでしょう。部下の今後の成長を大いに期待していて、自分のような女性になっていくことを楽しみにしています。将来部下が現場をまとめる程のリーダー格になっていくことを予感していると察せられて、部下のポテンシャルの底知れなさを感じ取るのです。部下を手塩に掛けて育てていこうとする意識が高くて、部下を右腕だと意識しています。優秀な部下を持っていることで、部下に支えられていることを有難く思っているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です